トップ > 高次脳機能障害とは > 福祉職・介護職のためのわかりやすい高次脳機能障害者

高次脳機能障害とは

「高次脳機能障害理解のために」国立障害者リハビリテーションセンター顧問 中島八十一

中島八十一

著者紹介 中島八十一氏 

1976 年 順天堂大学医学部卒業

1985-86 年 ベルギー王立ブリュッセル 自由大学脳研究部門出向

1987 年 順天堂大学医学部神経学講座 講師

1994 年 国立身体障害者リハビリテー ションセンター研究室長

1997 年 国立身体障害者リハビリテー ションセンター研究部長

1998 年 東京大学大学院教育研究科教 授(併任)

2006 年 国立身体障害者リハビリテー ションセンター学院長

2008 年 国立障害者リハビリテーショ ンセンター学院長

2011 年 高次脳機能障害情報・支援センター長

2017 年 国立障害者リハビリテーショ ンセンター顧問

※ 愛知県豊田市出身

※ 笑い太鼓と豊橋市が共催した講演会 「高次脳機能障害支援セミナー」講師と して講演

 

 

 

 

 福祉職・介護職のためのわかりやすい

 高次脳機能障害

 
 
 

 単行本:A5判 264ページ

 出版社:中央法規

 ISBN:978-4-8058-5406-8

 著者:中島八十一、今橋久美子

 価格: \2,916 (本体 2,700円+税8%)送料無料

 

 

 

申込みの際はFAX申込書をプリントし

NPO法人笑い太鼓 0532-66-3330 宛ファクス願います。

 

■ショート事例や長文事例などから理解できる!

■取り巻く社会資源を理解でき、支援に活かすことができる!

 

脳損傷後に記憶障害などが出現し、日常生活に支障をきたす高次脳機能障害。 障害特性による困難が 多く、支援には様々な知識を要する。 本書は原因・症状から支援方法、社会資源などを、イラストや写真でわかりやすく解説。 支援に関わる専門職向けに事例やQ&Aを多数収載した。

 

 

 

 

 

 

 ■主要目次

 chapter 1・・・・・高次脳機能障害の基礎知識

 chapter 2・・・・・発症・受傷から診断、退院、社会生活まで

 chapter 3・・・・・こんな時どうする? 症状別の支援と対応

 chapter 4・・・・・押さえておきたい支援知識

 chapter 5・・・・・事例で学ぶ支援知識

 chapter 6・・・・・教えてQ&A

 

 

 

inserted by FC2 system